上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう25年も前に亡くなってしまったのですが・・・

うちのオバァ(ばぁちゃん)の手には刺青がありました


おおっ 刺青入れてるよ カッコイイ!!

私も入れたいなぁ なんて 思ったもんです


それは 針突(はじち)というもので

縫い針を束ねて突き、墨で模様を刻んだものです


昔の沖縄(琉球)地方の女性にとってハジチ(針突)とは、

「魔除け」、「成人の証」、「結婚適齢期の証」、「後生(死後の世界)への手形」、

「大和や中国からの人攫いを防ぐため」、「既婚の証」、「単なるオシャレ」などなど、

意味は諸説あるようですよっ

200806281228000 (1)


明治政府によって1899年に禁止されましたが

昭和初期まで秘かに行われていたそうです


はじちの模様は、島によって違っていたようですよ

昔に出会う旅 ← こちらで詳しい模様が載っていました


何か、ロマンの様なものも感じます

ムー大陸と何か関係があるんでしょうか?

ムー大陸


ムーの事までは知らないにしても、刺青を入れた時期とか

何のために入れたのかとか・・

オバァに色々聞いておけば良かったと後悔


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。